• ホーム
  • ココナッツオイルとささみで食べつつダイエット

ココナッツオイルとささみで食べつつダイエット

ピザを食べる男性

海外セレブが使っていた事で、人気に火が付いた「ココナッツオイル」は、美肌だけでなくダイエットにも有効なオイルです。
オイル=油というイメージがあり、ダイエットとは程遠いのではと、考える方も多いのではないでしょうか。
オイルにも様々な種類があり、ココナッツオイルの場合は、中鎖脂肪酸という栄養素が多く含まれています。

中鎖脂肪酸はエネルギーの代謝を、活発にしてくれるので、中鎖脂肪酸の多いオイルを補う事で、脂肪が燃えやすく痩せやすい体質になると言われています。
また中鎖脂肪酸はケトン体という、物質の生成を手助けする働きも持っている栄養素です。
ケトン体は脂肪の燃焼をアップする作用がある物質ですので、ココナッツオイルを補う事で、脂肪がメラメラと燃え痩せやすくなります。

ただ、やはり食べ過ぎてしまうと、やはりカロリーオーバーとなってしまうので、ココナッツオイルは1日に3杯から4杯程度に留めましょう。

ココナッツオイルだけでなく、ダイエット中の食材としてオススメなのが「ささみ」です。
鶏のささみは良質なタンパク質を含んでいます。

タンパク質はエネルギーを作り出したり、筋肉の元となる栄養素です。
タンパク質が不足してしまうと、脂肪の燃焼効果が落ちたり、脂肪を燃やす筋肉が細くなってしまう恐れがあります。
すると、ダイエットを止めた途端にリバウンドしやすくなるなど、新陳代謝の悪い体質になってしまうのです。

お肉に多く含まれるタンパク質ですが、脂肪分の多い部位だと、カロリーが気になります。
ささみはというと、低脂肪・高タンパク質な食材という事もあり、ダイエット中のサポート食材と言われています。
茹でたり蒸す料理法であれば、より脂肪分が落ちるのでダイエット効果が高まるでしょう。

関連記事