• ホーム
  • 肩甲骨を動かして無理なくダイエットを行う

肩甲骨を動かして無理なくダイエットを行う

ジョギングしている肥満男性

肩甲骨周辺に褐色細胞というのがあるのをご存知でしょうか。
この細胞は体を燃焼させてくれる細胞で、ダイエットの強い味方になってくれます。
本来の褐色細胞の大きな役割は体温の保護というところにあります。
そしてダイエットにこれまで縁のないような女性を見てみると、褐色細胞を人よりも多く持っていたり、その結果体温が通常の人よりも高く、体の脂肪を燃焼させやすいという体質の持ち主だったりするのです。

この細胞は赤ちゃんの時に一番数を豊富に持っていますが、歳を重ねるごとに褐色細胞の数は少なくなってくるといいます。
そして一度失われた褐色細胞を取り戻すことは、容易ではありません。
しかし、残された褐色細胞を活発にさせるという方法で、ダイエットを効果的に無理なく行うこともできるようになるのです。

それは肩甲骨をしっかり動かすということです。
肩甲骨を動かすことにより、褐色細胞は刺激をされて活動が活発化します。
そして体全体の体温の上昇につながります。
しかし活動を活発化させただけでダイエットが成功するわけではありません。
これは補助的な役割を担うことになるのです。

そしてダイエットをしていて体重が全く減らない停滞期の時期などもこれがきっかけになって、また体重が減り始めるということもあるかもしれません。
また肩甲骨を動かすと姿勢が良くなるという副産物もあります。
パソコンなどを使っているとどうしても猫背になりがちで姿勢は悪くなりますが、肩甲骨を動かすことによって姿勢はよくなり、スタイルに良い影響があります。
無理なくダイエットができて、更にスタイルが良くなるというのは嬉しいことです。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧